Player画像

三輪 聡美 和琴、三味線

名古屋音楽大学大学院 邦楽コース琴・三味線専攻 2013年卒

中部 GOLD

プロフィール:

岐阜県高山市出身。小瀬節子師に、3歳より箏、16歳より三絃の手ほどきを受ける。2007年に名古屋音楽大学邦楽コースに入学。箏・三絃を芦垣美穂師に師事。2011年に同大学大学院音楽研究科に入学。在学中、オーディション選抜の大学主催定期演奏会等、様々な演奏会に出演。2013年にテレビ愛知主催「ニューアーティストクラシックステージ」において、尺八とのジョイントコンサートを開催。2016年にウィーン国際音楽祭に参加。ウィーン楽友会館ブラームスホールにて演奏。2018年にバンクーバーで行われたジャパンフェアにて演奏。また、ブリティッシュコロンビア大学でレクチャーコンサートを開催。現在、愛知県内や地元高山を中心に演奏や指導の活動を行っている。これまでに小瀬節子師、芦垣美穂師、岡崎美奈江師に師事。宮城会、美卯の会、瀬音会、飛騨三曲会、朋の会、各会員。名音邦楽アンサンブル音緒、皐、ALTOS、ひらり、各メンバー。生田流箏曲宮城社教師。名古屋市鶴舞カノンミュージックスクール箏・三絃講師。三輪聡美 箏・三絃教室主宰。名古屋音楽大学授業補助員。名古屋大学箏曲部講師。

事務局推薦文:

幼少期から、箏・三絃の経験を積み、現在では国内外の多くの演奏会に出演しています。ソロから2、3重奏での出張演奏経験も豊富ですので、シチュエーションにあった演奏会をご相談いただけます。小学生への指導も行っています。